シボレーブレイザー所有者の体験談・レビュー

シボレーブレイザー所有者の体験談・レビュー

非高級外車について

外車といってもその種類は様々です。
一般的には外車=高級外車となりますが、私の場合、非高級外車を保有していたことがあります。

 

車種はシボレーのブレイザー(トレイルブレイザーになる前)。
新車での購入で、5年ほど乗りましたが、その間いろいろとありました。

 

まず、購入の際ですが、初めに書いたとおり、外車と言えば高級外車が普通であり、ヤナセなどに行っても、基本的にはベンツ等高級外車を取り扱っている営業マンに「ブレイザー」と言っただけで、対応がやや冷たくなる気がしました。
あくまで個人的な感想ですが。

 

結果として購入に際しての見積もり交渉、下取り車の査定等各種やり取りをする際に、先方のやる気をあまり感じられません。

 

その流れに乗ったまま商談を進めているとなかなかこちらの意図が伝わらない場合があるので、そのような対応を受けると理解したうえで来店することをお勧めします。

 

また、車種や色によって人気のある車種の場合、本国を出発し、日本に向かう船の上の状態でどんどん予約が入っていきます。

 

あまり人気の高くない車、色については絶対数が少ないので「早くしないとなくなります、次の船はだいぶ先です」等ほんとか嘘かわかりませんが、決断を迫られることもありますので、ご注意ください。

 

現に私も、調度購入するブレイザーがトレイルブレイザーに切り替わる直前だったので、船の上のほんとに最後の黒を焦って購入した経験があります。